FC2ブログ

Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おーし!!

DSC_0053.jpg


こんがりキツネ色♪
いい感じです!
ほんの少し濃いかなって感じですけど、街乗り仕様なんでこれくらいでいいかな?

明日またチェックしてみましょう(^ω^)

ちなみに使用しているプラグはNGKの0373A-10というレーシングプラグを使用してます。
お値段3000円程と高額。。。

レーシングプラグなだけあって、ノーマルや市販のイリジウムプラグよりレスポンスは最高です♪

このプラグは600でレースしていたときの余り物で、6RやR6と同形状なので使用できます。
ただし、熱価が10番なんでKLXには熱価がちょっと高いかな?

まぁ、今のところプラグのトラブルは無いんでいっかということで(笑

スポンサーサイト

キャブセッティング その2

今日も出勤途中、何回かセッティングを行ってみましたが、






















アカンわ。。。




走行して停車した後の回転の落ち込みが遅く、停車後に時間を置いてアイドリング付近に
回転が落ち着くという症状。

パイロットスクリューの調整も締め込みから1回転あたりが一番ベストな状況でした。
4ストバイクであれば2回転から3回転あたりでセッティングが出ないといけないんですが、
1回転あたりでセッティングが合っているようであればジェットの番数が合っていない証拠。






んでお店に到着してプラグを見てみると、、、











真っ黒でした…orz







濃すぎるようですね。
ちなみに交換したスロージェットは純正の♯35から♯42にジャンプアップしましたが、
ジャンプアップしすぎた模様です。

という事で今日は♯38を組み込んでみました。
作業時間は30分程度。

だいぶ早くなったな~。

ちなみにパイロットスクリューはジェットを変えると調整したりしますが、
4ストバイクであればどの車種も2回転半から3回転ほどでパイロットスクリューを調整します。

僕は今回3回転で調整して組み込んでみました。
しばらく暖気して、アイドルスクリューを調整して試乗。















バッチリ!!









あとは明日の朝にプラグの焼け具合をチェックしてセッティング具合を見てみるとします。

どうかこんがり焼けたキツネ色でありますように~。


キャブレターのセッティング

本日、乗り出してプラグの点検を行ってみました。

というのは、中のメインジェットが大きいのが元々取り付けられてたり、
僕がクリーナーボックスの豚鼻を取り外したりしていたので、きちんと燃調出てるのかな?


乗ってた感じも若干薄い感じがしていましたし。

と思ってプラグの焼け具合を点検しました。













真っ白でした(汗







元々の仕様はメイン♯140(ノーマル♯132)、スロー♯35が取り付けられており、
スローはノーマルのままでした。
ついでにニードルはノーマルにワッシャーを噛ましてセッティングを変更していました。


感じからすると豚鼻外したので、スローがノーマルのままだったので薄くなったのではないかと。

という事でスロージェットの交換をしました。



閉店後に自分のバイクをバラしていきます。
まずは外装を。

123459.jpg

後はキャブレターに繋がってるワイヤーやホースを取り外します。
まずはアクセルワイヤーのホルダーを外します。
+ネジ一本で取り外せます。
ワイヤーだけ外した状態(ホルダーはそのままの状態)ではキャブが取り外しにくいです。

123458.jpg

次はラジエターラインのホースを左右抜きます。
マニュアルではクーラントを抜き取るように記載されていますが、面倒なんでそのままで。
わざわざ抜かなくてもそんなに水漏れしないんで大丈夫です。
漏れるなと思えばホースにボルト突っ込んだらOK!

123457.jpg

あとはクリーナーとエンジン側のマニホールドのクランプのネジを緩めれば、
あとはキャブをエンジンから抜き取るだけです。

エンジンスペースが狭いんで、キャブの脱着はコツがいりますが、
コツさえ掴めば簡単です。

外す前の写真。
上のこのスペースからキャブを抜きます。

123456.jpg

キャブを抜く前に、クリーナー側のクランプ(輪っかみたいなやつ)を後ろにずらしておけば
ゴムの伸び縮みに余裕ができるので、クランプを後方にずらしておきます。

んで、エンジン側からキャブを抜きます。

123455.jpg

抜いた後は下のようにキャブの向きを変えます。

123452.jpg

向きを変えた後は、周りに引っかからないように上に抜き取ってやります。

で取れました♪

123454.jpg

んでスロージェットを交換します。

123451.jpg


バラしたついでに、ジェットに噛ましてあるワッシャーの厚みを変えて、
若干ガスを濃い方向に変更してみます。

12345.jpg


あとは逆の手順で組み付ければ完成♪

お店を閉めて、帰宅ついでにセッティングを確認。



「おおぉ!いいじゃん!!!」

スロー領域でパンチが出た感じ。気持ち程度ですけど。
低速から高速まで谷なく伸びていい感じ。

しかし、アイドリング付近の回転の落ち込みが遅い。
停車したらアイドリングが一気に落ちてエンストします。。。

交差点でエンストして、皆の前でキックを十数回踏んだり。

パイロットスクリューを調整しようと思っても手持ちの工具が無い!
しかたないので100円ローソンに立ち寄って短めのドライバーを購入。

SRモデルのいいところはセルモーターが無いので、その開いたスペースから
パイロットスクリューの調整が安易にできるところです。

セルモータがあったら、その都度キャブを取り外したり、
専用のツールを用意したりと大変です。

セルが無いのは不自由ですが、キャブ調整のしやすさはSRに軍配が上がりますね(´-`)

そしてパイロットスクリューを調整して、それに伴ってアイドルスクリューも調整して、
っていう作業を自宅までに十数回細かく調整しながらトロトロと帰宅します。。。

完璧にセッティングが出ないまま自宅に到着してしまったので、細かな調整は明日ですね~。
仕上がりは80%って感じかな???

そういや油面見てなかったんで明日油面も見てみるとしましょう。(今更w



という面倒なことが大嫌いなロケットはもうやりたくねーー。
と思ったのでした。



ちなみに自作でゼッケンステッカーも作ってみました♪

wrefgj.jpg

フォントも結構こだわりがあったので、仕上がりには満足♪
しかも反射シールなんで、夜に光を当てると反射して光ります!

9999.jpg


うーーーん。ナイスセンス!!


フロントスプロケット交換

注文していたブツが届いたので早速取り付けしました。

efrt.jpg

DRC製ドライブスプロケットです。

元々取り付けてあったファイナルは前が15丁で後ろが44丁と
前後社外の丁数が違うものが取り付けられていました。

純正は前が14丁、後ろが42丁(たしか)なんで前がロングで後ろがショート仕様という
よく分からないセッティングでした。

減速比は同じでも前後の丁数を変える事でエンジンブレーキ特性などが変わりますが、
現在の仕様はどちらかというとロング仕様です。

僕は高速は殆ど乗らないので、加速重視のショート化にするべくフロントスプロケットを
2丁落として13丁のものをチョイス!

フロントスプロケットの比較

DSC_0050.jpg


取り付け事態は簡単なんで写真は省きますが、今回はチェーンを一コマカットしました。
っが、しかし!!!

EKのチェーンは精度がいいせいかカシメを削ってツールを使ってピンを抜くんですが、
専用ツールを使用してもなかなか抜けないままツールを押し込んでピンを抜こうとすると、
工具が破裂してしまいました…orz

しかも凄い圧力がかかったせいか、火花を発して破裂!!!
破裂した破片が顔面にヒットして出血(泣

油まみれの綺麗な顔に傷を入れてしまいました(;ω;)


明日店長に誤まろ。。。





んで試乗してインプレッション!


たしかにショート化して頭打ちが早くなりました。かなり。。。
それに伴って加速が速くなったのかというと、それほどw

ただ、アクセルを開けたときのツキは結構良くなりましたね♪

まぁ、元々600レーサー乗ってたんで、250の単気筒市販車バイクに2000円ほどの
パーツ組んだところで違いは分からんか(笑


チューニングにお金かけるより、メンテナンスにお金がかかっているんですが、
来年明けてから、マフラーも変えたいな~なんて思ってます。

気長にいくとしましょう!!

フロントフォークオイルの交換

久々です。

サボってたわけではありません。。。

書くことがあまりなかったんです。。。




書くことないんで本日フロントフォークのオイル交換をして見ました(´∀`)!
オイル自体は去年くらいに前の前のオーナーさんが林道に使用するのに交換したそうですが、
しなやかに動くように純正より柔らかいオイルを入れていたそうです。

僕はロードなんで純正より粘度の高いオイルを入れようかと思い、本日交換しました♪

まずはホイール外しまーす。
t45y6ut45y6u.jpg

サスペンションを抜き取りまーす。
DSC_0041.jpg

トップキャップと中の17㎜のナットにレンチを噛ましてトップキャップを取り外しまーす。
rtyjteyj.jpg

ひっくり返してオイルを抜きまーす。
t5y6u.jpg

そのあとにスプリングを抜き取って、とりあえず純正より粘度の高いオイルを
マニュアルと同じ量をゆっくり入れまーす。
sertyu.jpg

インナーロッドを何回もストロークさせてエア抜きしまーす。
ほんで油面はとりあえずマニュアル通りの上面から114㎜で抜き取りまーす。
DCSfg.jpg


あとは元通りに組み付けて完成です♪


そしてインプレッションは???


































違いが分からず…orz

なーんも変わっとらん(泣

スプリング変えなきゃアカンな~(;ω;)
スプリング変えるのはまだ先だしな~。。。


違ったことといえば、高速走行時のハンドルの振れが無くなった事ですね。
モタードは車高が高いので、走行風で高速走行時はハンドルが振られて怖いときがありますが、
オイル変えるとそれがなくなりました♪

ただ、オイルの影響なのか単に前のときはサスとホイールがねじれていたせいで振られていたせいなのか
原因が分からずじまいです。。。

まぁ、振られは無くなったのでよしとしましょう!!!

んでもって、フロントのブレーキパットの残量の確認もしておきました。









残量2分山…といったところでしょうか???


フロントも交換しなきゃですな(;´д`)

今週の日曜はお休みなんで、油面や粘度変更でもしよっかな~???
リアキャリパーのオーバーホールでもしよっかな~?

気がむけばやるとします(笑



ほんで今月は当店の知人である通称ゴリの結婚式でした(・∀・)
werty.jpg

めでたいめでたい♪
どっちかというと嫁さんのほうがしっかり者なんで、旦那をどんどん引っ張ってくれるでしょう。
お幸せに♪



あとはこのブログを更新中に野良猫君が様子を伺っております。
4tw5y6.jpg


カーテン越しに半分だけ顔を出して見つめております。。。






そんなこんなで本日の作業終わり!!!

リアブレーキパット交換

本日重い腰上げて、早出出勤してリアブレーキパットの交換しました。

キャリパーのオーバーホールする時間がなかったので、
また時間ができたらするとします(笑

中には入れれないので、店の前でいつものようにスタンバイ!!!

DSC_0039.jpg

キャリパーの取り外しは、構造上リアホイールを取り外さないといけないので、
リアホイールを取り外します。
っが、その前にブレーキパットのスライドピンをあらかじめ緩めておきます。

DSC_0040.jpg

キャリパー汚っ!!!
パット交換する前に真鍮ブラシでサビや汚れを落とします。

DSC_0042.jpg

そして緩めておいたスライドピンを抜いて、パットを取り外します。

DSC_0043.jpg

殆ど残ってなかったです。。。

んで、今回交換するブレーキパットは
「デイトナ ゴールデンパット」
です。
小中排気量のバイクではこのメーカーのパットが人気ですね~。
価格もリーズナブルです。

DSC_0044.jpg

元々取り付けてあったパットの裏側に取り付けてある金属製のプレートを
新品パットに移植して、ピストンが当たる面に専用のグリスを薄く塗ります。

DSC_0045.jpg

そしてパットを取り外した状態でブレーキペダルを何回か踏んで、
ピストンをある程度押し出してやります。
※出しすぎてピストンが抜けてしまわないように注意

そして真鍮ブラシでピストンに付着したパットカスを落としてやり、
シリコングリスをヌリヌリしたあと、専用のプライヤーでピストンをグリグリしながら
押し込んでやります。

DSC_0046.jpg

パットを取り付ける前にスライドピンの汚れを落としてやり、グリスを薄く塗っておきます。
そしてパットを組みつけて、ホイールも取り付けて完成♪

DSC_0047.jpg


あと、ホイールシャフトに取り付けるスライダーが工具箱に入っていることに気づいた為、
本日ついでに取り付けしました。

DSC_0048.jpg

シャフトはなかったんで、出勤前にコーナン寄ってシャフトを購入。

しかーし!!!
フロントは長さが足りましたが、リアは長さが足りず取り付け断念…orz

また、長いの買ってきます(泣

DSC_0049.jpg
↑写真はフロント部分


特にトラブルなく順調です。

パンクした日以降は大きなトラブルなく快調に走っておりますwww


強いて言うならメーターのパイロットランプやナンバー灯が切れた位です。

本日はバイクに乗り始めて1ヶ月ほど経ったのでオイル交換しときました(´▽`)ノ
通勤で往復50kmを毎日走ってますんで、月計算で1000km以上。。。
なんで月に1回は交換しておかないとね~。

DSC_0025.jpg

汚っ!!!

DSC_0026.jpg

んで今回はオイルフィルターも交換します。
前のオーナーさんが予備で所有していて、余っているからという事で頂きました♪

あざーす!!!

DSC_0027.jpg

DSC_0028.jpg

Oリングも一緒に頂いたんで、せっかくなので交換します。

DSC_0029.jpg

前のオイルフィルター。黒いです。。。

DSC_0030.jpg

新品を取り付け。
スプリングを取り付ける際に、うまく取り付けれないので、
グリスをボンド代わりにフィルターに固着させてエンジンにセットします。
んで、蓋を閉じて完成。

DSC_0031.jpg


オイル交換を怠っていてエンジン壊して修理というのも何台も見てきたんで、
自分はきちんとします(笑

お店に修理出すと、4気筒エンジンだと20万コースですからね~。
それを考えるとオイル交換なんて安いもんです。


リアのブレーキパットが届けば交換します。
キャリパーのオーバーホールは気分でしますwww










というか更新内容がショボイ!!!

すんまそん(´・ω・`)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。