FC2ブログ

Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャブセッティングまた変更

SJ♯35があったので、すぐさま取り付けてみました(笑
ついでにMJも♯145に戻してみました。

【セッティング】
MJ♯150→♯145
NJ真ん中のまま
SJ♯37.5→♯35
PS1回点半

まだちょっとゴボツキが残りますが、とりあえずいい感じになりました(´∀`)
まぁ、MJとNJを下げたので以前のようにトップ付近は延びませんが、カブるよりはマシという事で
このままでしばらくは行こうかと。

ただ!
エアクリーナーボックス側のインマニ部分のバンド部分が破けてました・・・orz
クリーナーボックス側なので、大きなセッティングのずれはないとは思いますが、
気になるので新品頼んでおきました。




あっ!あと、エンジンの異音治りました!!!
原因は???















結局はカムチェーンテンショナーでした(泣
音の感じからして違うと思っていたのが不正解でした。

前回と同じように手動で2ノッチ押してやりセットアップ。
音は完璧に治りました♪









がしかーーーーし!
エンジンのかかりが非常に悪くなりました。。。

最初はプラグかと思って交換しましたが改善せず。
スロージェットを1番下げただけでココまでは変わらないはずなので、
しばらく考えます。


もしかしてカムチェーンを押しすぎて、張りすぎてるんじゃ?
2ノッチ押し多分を1ノッチ戻し、結局前回より1ノッチ分押した状態で再度セットアップ!









治りましたwww

チェーンの緩み具合によっては2ノッチじゃ張りすぎて、
エンジンの駆動ロスにつながるという事がわかりました。
なんで、アイドリングもかなり不安定でした。


またロケットは勉強して経験値が上がりましたとさ(・∀・)
スポンサーサイト

今日もキャブセッティング

今日も作業しましたよ・・・。
といっても慣れた作業なんで15分ほどで完了(´∀`)

変更点
NJ 下から2番目→下から3番目(真ん中)
SJ ♯40→♯37.5
PS 1回転→1回点半

うーーん。。。
どちらもまだちと濃いかな~。。。

PSを1回転1/4に絞ってみると。
だいぶよくなりました。

ただ、まだもう少しPSを絞りたい感じ。。。
純正キャブと同じ♯35位がちょうどよさそうです。

トップ域はあまり変わらず(´・ω・`)

ココは前のセッティング(MJを145に戻してNJも下から2番目)がちょうどよさそうですね。

SJは♯35が手持ちに無いんでまた注文しなきゃ。


ちなみに加速ポンプはちゃんと機能してました(笑
やっぱりキャブそのものが大幅なパワーアップが見込めない模様・・・orz
やっぱFCRあたりじゃないとだめかな??





関係ない話ですが、ゴールデンウィークのお休みは2日から6日までの5日間お休みになりました。
実家に帰るか大阪に残るか迷うな~。

大阪にいてもする事ないし、実家に帰っても同じことになるだろうしw
実家に帰ると落ち着くけど、いらん出費がかさむし、
大阪にいてもゴロゴロするし~。
かといって実家に帰ってもゴロゴロするだろうし(笑

もうちょっと悩むことにしましょう(・∀・)

KLXエンジン異音点検

ようやくスロージェットが届いたので組み付けました!

47.5→40に変更
ついでにパイロットスクリューを2回転に変更

店の中で空ぶかし。

濃いな~・・・
パイロットスクリューを1回転に変更。

いい感じ。


実際走ってみるといい感じですが、1回転ということでもう少し薄くしてもいいかな?
37.5サイズもついでに注文していたので、また変更してみます。


メインジェットも試しに145から150に変更。

全然走れなくは無いですが、停止からのガバ開けロケットスタートでは少しガボつきます。
でもトップ付近の伸びは捨てがたい。。。

元に戻しても仕方が無いんでニードルジェットで薄くリセッティングしてみます。


色々試して勉強しなきゃね~(・∀・)


でもって前から気になっていたエンジンからの異音の原因を
追求すべく、またまたヘッドカバーをめくってみました。

DSC_0269.jpg

何事もピストン位置を上死点に合わせます。
ジェネレーターカバーの2つのキャップをコインドライバーで取り外します。

DSC_0270.jpg

見えづらいですが、フライホイール側に刻印されている「T」の部分を
カバーの穴のヘコミの部分を回して合わせます。

DSC_0271.jpg

必ずエンジンの回転方向に回すこと。
逆に回すのは厳禁です!

上死点を合わせたら、シクネスゲージを使ってバルブクリアランスを測定します。
コレは前にも紹介しました(はず)。

DSC_0272.jpg

そういや前に記載していたバルブクリアランスのマニュアル規定値間違ってましたwww
スンマソン。


正しい規定値(㎜)は

排気 0.15~0.24
吸気 0.10~0.19

僕のクリアランスは

排気 右0.15 左0.15
吸気 右0.10 左0.12

規定値内ですね。
コレが音の原因ではなさそうです。


ついでなんでカムの高さの測定もしました。

DSC_0273.jpg

規定値(㎜)

36.25~36.35

んっ?規定値オーバー??

ハイカムか??
実は社外品だったのか??

まぁ違うでしょう(笑

磨り減っては無いんで問題は無いでしょう。



お次は排気カムに取り付けてあるオートデコンプです。
KLXではこのオートデコンプからの異音が出てくるのは有名です。

せっかくなんでブッたきりました(笑

組みつけてエンジンをかけてみると??


やっぱ音がする~(泣

どちらも関係なかったようです・・・orz

DSC_0274.jpg


どうしよっかな~???

後々腰上のOHをするつもりですが、フルOHしないといけないかな???

考えよっ(´・ω・`)・・・



あと、磨り減ったグリップも交換しました。

DSC_0275.jpg


オレンジw



っが!指にフィットする為の凸部分が指に合わない!!!!!!!!
僕の手が小さいからか!


慣れるまで我慢するか交換するか???






無難なものをチョイスした方がいいとスプロケットの件で書いたはずが、
変なの買って失敗するとはw














とりあえずキャブのリセッティングをもう一度してみます。


全日本モタードレースにお手伝い

今日は当店のお店長とお知り合いのニックさんのお手伝いに愛知県美浜市にある
美浜サーキットまで行ってきました(・∀・)

DSC_0261.jpg

今日は草レースとかではなく、全日本選手権!!
お手伝いとはいえワクワクしながらサーキットイン♪

DSC_0262.jpg

二人とも今年からホンダからイタリアメーカーのハスクバーナに乗り換えましたが、
まだまだ乗り切れていないらしく、不安のままコースイン。

走行の様子を1コーナーから拝見。

写真は全く関係ない人w

DSC_0263.jpg

モタード名物ドリフトです。

いろんなライダーがスライドさせてましたが、トップのライダーのスライドは別格でした。
クリップポイントに付くまでスライドさせて、
インについたときにはすでにマシンの向きが出口に向いてました。

速えーわけだよ。

練習走行を終えて次は予選。その後決勝!
二人とも乗り切れないまま終わってしまった様子ですが、
あまり練習できなかったし仕方が無いですね(´・ω・`)

んで、最後はMOTO1PROっていう去年の選手権のトップライダー20名のみが走行できる
トップクラスの決勝!

その中のトップはやはり違うな~。

っつかカコイイ♪

走りもメリハリがあるし、ストロークの長いサスペンションも有効に使い切ってました。
あとはコーナリング中のサスペンションの動きに対してのアクセルワークが絶妙にうまく、
無理な動きをしなくてもタイトなコーナーのマシンの切り替えがとても速かったです。

あぁ~走りたいな~。
レーサー欲しいな~。。。
買っても走らせる余裕が無いんでしばらく我慢ですな。やっぱwww

次の全日本は今月29日に琵琶湖サーキットであるんでこちらもお手伝いに行ってきます。
こっちのサーキットのほうが見慣れてるんで楽しみですね♪


僕のマシンはといいますと?
スロー域が濃い感じなんでスロージェットを注文します。
あとは加速ポンプがちゃんと作動してるかどうかの確認をしようかと。

その後はエンジンからの異音をヘッドカバーをめくってちゃんと調べてみようかと思います。







ってな感じで今日はおしまい。



ほな!

その後のセッティング

トップ付近のパワー感が無かったので、今日も開店前にジェット交換しときました(^^)

MJ140→145
NJ下から2段目→一番下

んで帰宅に調子を見ます。


「おぉ~!伸びる伸びる♪」

しかし、スロー域が濃い感じ。。。
PSとアイドルスクリューでアイドリング時のバランスをとりますが、
一番いい感じでPSがわずか半回転!!!


濃いっしょ(汗
※通常は1回点半から2回転半あたりがベスト

PSを大きく開けると明らかに濃い症状が出るんで、SJを下げないとだめでしょう。
っが手持ちが無い。。。

とりあえずはアイドリングするんでパーツ注文しときましょう。

ついにTM28SSキャブレター装着!

店の前も桜満開でとても綺麗な風景になりました(´∀`)♪

DSC_0250.jpg

んで本日満開!

DSC_0255.jpg

昨日はお休みだったので、一日使ってキャブを取り付けようと思ったものの、
あいにくの雨(´・ω・`)
一日家でダラダラと過ごし、パワーが有り余っていたので、
今日はいつもより早出出勤(笑

開店まで店の前でキャブ交換しちゃいました♪

取り付けるまでにも準備を前々に行っていました。



純正に比べて前後長が少し短い為、そのまま取り付けたのではうまくハマりません。
なので、純正のインマニを一つ購入して下のように加工しました。

DSC_0235.jpg

アルミだけにしてスペーサー代わりにするんですが、接着剤でゴムをくっつけているので
ココまで仕上げるのに苦労しました。。。

次は、スロットルケーブルのホルダー回りの加工です。

DSC_0232.jpg

構造上、そのままではフレームに当たって取り付けができない為カットをする必要があります。
戻し側ワイヤーは取り付け不可能なので、戻し側ワイヤー取り付け部分をカットしたり、
曲げたりと結構大変です。
んで完成。

DSC_0233.jpg

DSC_0234.jpg

ワイヤーの巻き角度的にアクセルが重くなるのは必然か??
ネットでも重くなるとよく言われています。
うーーん心配。

あとは加速ポンプの欠品パーツを取り付けて完成し、本日取り付け決行(`・ω・´)

まずは、いつもと同じようにタンク外してノーマル取り外して、
スペーサーを噛ましたエンジン側のインマニを装着。

DSC_0252.jpg

エアクリーナーボックス側のインマニ側をはめ込みますが、
こちらも純正に比べて外形が小さい為、クランプを下記のような無段回に
締め込みできるタイプのものを使用。よくコーナンで売ってるものですね。

ネットではよくスピコットを作成してキャブに圧入すると書いてますが、
大変な作業なんでこちらでリカバリー。
今のところ二次エアーは吸っていない様子。

DSC_0253.jpg

あとはキャブを取り付けるだけですが、あともう一つ問題なのがキャブのアイシング。
キャブレター内に暖かいクーラントを循環させることで、
寒い季節時の気化した燃料の凍結防止の為にある装置ですが、
このキャブを取り付けるとアイシング機能が使えません。

なんで、下のようにホースとホースをつなぎ合わせてバイパスしてしのぎます(笑

DSC_0251.jpg

余裕ができたら250Rのラジエターホース買って余分なホースを取り外しちゃいましょう。

何気なくホース類はオレンジを使用w

DSC_0254.jpg









んで、いよいよ始動!!!!!!!!!!


かからん!!!!!!!!!!!!!!!!


なんぼやってもかからん!!!!!!!!!















時間が来たため終了。




んで夜。








かかった!!!!!!!!!www
なぜか不明ですが、アイドル調整したら全然OK!

まだ店が開いていたのでDRZ乗りのS氏に試乗してもらいます。


ドキドーキ♪

インプレッションは?


「セッティングはいい感じじゃないかな?」

おお!グッド!!!
んで加速は??

「あんまり変わらんね。」


なぬ!

自分も試乗。



「変わらんなorz」

このキャブを変えると必然的にハイスロ化するんですが、メリットとしてはそのくらい。。。
あっ、あとアクセルはフツーに軽かったです♪

あまり変わらんけど、実際分かりにくいのでいつもストレート勝負している
WR乗りのN氏にTELして店に来てもらい、いつもの場所でストレート勝負しました(`・ω・´)

いつもならほぼ互角の加速を見せた我がKLXですが、今回は!!!!!







引き離されました(泣



速くなってない上に遅くなってますやん (号泣

ネットでは

「化け物になった!」

と言われてますが、夢物語のようでした・・・。




ちなみにキャブのセッティングデーターはこちら

93年式KLX250SR
【純正CVK34】
MJ140
SJ35
NJワッシャー3枚噛まし
PS2回転
豚鼻取り外し
ツインエアーエアクリーナー
規制前純正エキパイ
CRF450サイレンサー

【TM28SS】
MJ140
SJ47.5
NJ上から4段目
PS1回転
以後は同じ

PSが1回転でちょうどいいので少しSJが濃いかな?
って感じですが、明日にでもプラグの焼けを見てみましょう。

あっそうそう、今回セッティングを見る為に予めプラグをノーマルに戻してたんだった。
セッティングが合ってる様ならレースプラグに戻してみましょう(^^)
案外それだけで速くなったりして♪

んなことは無いか(笑




最終的にエアクリーナーボックスのフタ自体を取り外して、
全体的にジェットを大きくしてみようかと。

速くなるかな~???





今回分かったことは、ネットの情報は信用にならん。
ってことでw


休日の整備

昨日の豪雨は凄かったですね~(汗

DSC_02361.jpg

大事な自分のバイクが吹き飛ばされるほどの暴風だったので、
タイダウンで固定して何とかしのぎました。。。

んで本日は昨日の天候が嘘のようなくらいの快晴♪
今日は仕事はお休みなんで、自分のバイクを触ろうかと。。。

いつものように店の前でスタンバイw

DSC_02371.jpg

とりあえずヘッドカバーを取り外します。

waertkj.jpg

1500kmに一回オイル交換をしているのでカバー裏を見るとかなり綺麗なのがわかります。
大体の車両は茶色なんですが、さすが俺。マメです。
ヘッドの中もかなり綺麗でした。

カバーを取り外したのには色々とあるんですが、走行時にカタカタ音がうるさいんです。
原因はコイツか??

DSC_0238.jpg

オートデコンプです。
こいつにガタが来ると音がし始めます。
コレは排気側のカムに取り付けられていて、吸気側のカムにはもちろん取り付けられてません。

部品取りの吸気カムを試しに取り付けてみました(・∀・)
吸気・排気側共に吸気側のカムを取り付けます。

DSC_0242.jpg

やっぱり無理でした(笑
オートデコンプを取り外そうと思えば、グラインダーでブッタ切るしかないですが、
マシンを外に放置したまま、中で作業するのも怖いので・・・

翌々行うエンジンのオーバーホールする際にやるとします。
んで、元に戻します(笑

ついでに予め塗装しておいた予備のヘッドカバーを取り付けます。

DSC_0244.jpg

赤です!カコイイです♪
何気ないヨシムラステッカーがよいよ(´∀`)
いかにもヨシムラハイカム入れてます!!的なwww

次は以前、吹き飛ばしてしまったサイレンサーのエンドバッフルを購入したのでついでに取り付け。

キャブも一緒に取り付けたかったんですが、野暮用が入ったので本日の作業はココまで!

キャブは後日にお預けです。

DSC_0243.jpg

やっと、マフラーが元に戻りましたよ(;´Д`)
新品なんで今度は吹き飛ばさないようにリベットもサイズに合うもので打ち込みましたよwww

キャブは加速ポンプのパーツが届いてから組み付けることにしましょう。
セッティングで何回もバラさないといけないでしょうけど、がんばります!


今週は超忙しかったので、お疲れモードです(´・ω・`)
店の近所にある小さな砂浜に寝転がってポワー(*´∀`*)-ンしてきました(笑

DSC_0245.jpg


春風がとても気持ちよかったですな。
その後に甲子園のショッピングモールに行ってきましたが、
選抜の決勝戦があったせいか凄く込んでました。。。

やっぱ人の多い場所より、ポワー(*´∀`*)-ンとできる場所の方が好きですわ。



パーツ到着!

ぐへへ♪
パーツ届いた♪

っが!キャブの欠品パーツの一つであった加速ポンプのダイアフラムを頼んだはずが、
違うパーツを間違えて頼んでた(汗

ツーリングに間に合わんがな。。。

とりあえず加速ポンプを解除した状態で組み付けるべか。


色々いじって勉強したいのでそれもありですな(´-`)
しかしメンドクサイ(´・ω・`)

Dトラッカー300のエンジンオーバーホール

以前、Dトラッカーのエンジンをブローさせて、300エンジンに載せ変えたお客様の
腰上のオーバーホールを終えました(^0^)

新品の300純正ピストン

DSC_0237.jpg

カムチェーンも交換するのでクラッチカバーも取り外し

DSC_0236.jpg

あとはバルブのオイルシールを交換します。
バルブは擦りあわせでいけそうなのでタコ棒使って面研しました。

あとはシムの幅を測定し、その後にバルブクリアランスを測定。

DSC_0239.jpg

排気側 右0.15㎜ 左0.15㎜
吸気側 右0.12㎜ 左0.12㎜


もちろんエンジン内の駆動部分のボルトの締め付けトルクはきちんと管理しましょう。
取り返しの付かないことになる可能性大です。

んで、完成♪

DSC_0240.jpg

本日車両を引き渡してお客さんも大満足のご様子♪
ついでに以前買ったフライホイールも買ってくれました(笑
これでキャブレター買った出費の穴埋めになりますわwww

ちなみにそろそろキャブの欠品パーツが届くと思うので、水曜日の休みを使って
取り付けを行ってセッティングを出すとします。

8日に店主催のツーリングがあるので、それまでに間にあわさなければ!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。