Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KLXポート研磨完了

数日かけてポートの研磨をを数日かけてやってみました。

まずかこんな状態から

DSC_0479.jpg

続いてリューターを使って粗削りをしていきます。

DSC_0478.jpg

そして♯80のサンドペーパーから手作業でやすりがけから始まり♯240→320→600→800→1000→1500→2000と細かいペーパーで仕上げます。

DSC_0486(1).jpg

そして最後にピカールで終了

DSC_0497.jpg

光を当てるとピッカピカ♪

DSC_0489.jpg

内燃気屋のプロからしたら鏡面とはほど遠い仕上げでしょうが、素人なんで
これくらいで満足です。(´▽`;A)

仕上げたのはエキゾースト側でインテーク側は粗削りだけで終わります。
ちょうどネコ氏がいたんでやってもらいます(笑

DSC_0491.jpg
DSC_0491.jpg

そにあとにぬきおも現れたので仕上げをやってもらいます。
DSC_0492.jpg

後ろを見ると某モタードショップのパーカーを来ているではありませんか!
さてはそのショップの回し者か?

DSC_0493.jpg

違うみたいでしたw


そんな感じでポートの研磨は完了!
あとはバルブのすりあわせと、バルブシールを新品に組み換えたらヘッドの作業は終了。



仮組でバルブを組んでみると美しい(*´д`*)

DSC_0498.jpg
スポンサーサイト

どぉぉぉぉぉぉぉーーーーー

月9おおもおもろすぎるぞーーーー



プライスレスね

パソコンが壊れちゃいました。

手持ちのノートパソコンが壊れたので、ドコモに行ってタブレットをゲットしてきました(・∀・)

何だかんだでタダでゲットw

DSC_0483.jpg

しかし、使いなれていないしタッチパネルでのタイピングもやりずらい・・・
また今度、キーボードと立て掛けるための卓上ホルダー買わなきゃね。

しかし、電子機器の進化ってすごいですな。

バルブ研磨

開店前の空いた時間が暇なのでバルブを引き続き磨いてみました(・∀・)
裏側は全て鏡面に磨いていますが、裏側もピカピカにしてみました。

DSC_0476.jpg

もちろんバルブの当たり面を傷つけないように慎重に。
ガイドに当たる部分も削るとガタが出るのでガイドより外に出る部分だけを磨きました。

写真に写っているのはエキゾースト側。
インテーク側は粗面からある程度、梨地仕上げで止める予定です。

※インテーク側は鏡面にすると流速は高速域では上がりますが低速域では混合気が
ポート壁にへばりつく(らしい)し、梨地にすることによって混合気が壁にぶつかることによって
さらに細かな混合気になるそうです。

というわけでインテーク側のバルブは梨地で止めてます。

今後は初めてのポート加工に取り掛かろうかなと。
現物眺めてどういう風にポートを削っていこうかと考案中です(笑

整備だけではなく、チューニングの方も少しずつ勉強していきたいですね(´∀`)
もちろん自分のバイクからという事で。

オーバーホールその後

オーバーホール後…
なーんかレスポンスがよくない…
特に発信時が鈍い気が???

それが本日出勤時、見る見るうちに症状が悪化していき、最終的には全く吹け上がらない状態に。














まさかエンジンかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(((゜Д゜;)))ハワーーー



圧縮を図ってみると正常。
プラグを変えてみても症状は変わらず。。。
クランクケースのブローバイの穴やマフラーからも煙は出ない。
異音も特になし。

エンジンじゃなさそう。

とりあえずキャブをチェック。
キャブもエンジン触ったときは取り外しただけで中は確認しないまま。












DSC_0184.jpg


ダイアフラム破れてました…orz

「コレが原因か!」

しかしスペアが…

と思ったら、エンジン買った際にキャブも一緒に付属していたことに気づき、
極上のダイアフラムを装着!!




治りました(*´д`*)
取り外したダイアフラムは経年劣化してゴムがフニャフニャになり、亀裂が入って
次第に広がっていったようです(´・ω・`)
クラッチワイヤーも新品に換えたりと、20年物のバイクはアチコチガタが来てますな。





という感じで古い負圧キャブを使用してたらチェックした方がいいですよ~。
破れてなくてもフニャフニャなら新品に変えるだけでレスポンスがよくなります。
















エンジンが原因じゃなくて良かった(;ω;)

やってきました。エンジンフル分解

昨日(火曜日)、開店前にとりあえずスペアエンジンのバルブを1本磨いてみました(・∀・)
走行2000kmは本当っぽくて、カーボンの付着も少なく、程度は非常にいいです。

バルブに養生テープを巻きつけてボール盤にセットして、120番のサンドペーパーから
やすっていきます。

DSC_0463.jpg

荒削りですが、表面はサラサラしてきました。

DSC_0464.jpg

次に240番→400番→600番と目を細かくしていきだいぶ艶が出てきました。
その後に1000番→2000番とさらに細かくしていき、ピカピカです。

DSC_0465.jpg

最後に磨きの王道ピカールで磨いて完了です。

DSC_0468.jpg

残り3本は時間が来たので後日するとします。






で閉店後、ネコ氏とミスタージングルスとぬきおが揃い、早速エンジンをバラすとしましょう。

ぬきおはこの作業に混ざらずセコセコと中古で購入したブレーキングキャリパーを
磨いてますwww
僕なら30分で終える作業を数時間かけてました(笑

まめお!ぬきお!!
1店舗に1人、磨き担当で欲しい人材ですなw

DSC_0470.jpg

とりあえずスペアのクランクケースの左側が今のエンジンに合うかわからないので、
すぐにエンジンは降ろさず、腰上からばらしていきます。

DSC_0469.jpg

1時間でこんな感じ。

DSC_0471.jpg

クランクケースは使えそうです♪

なので、エンジン降ろします。
初めてのKLXエンジンフルばらしなので色々と苦労しますw
基本的にマニュアル見ながら作業するのではなく、分からなくなったら見始めるというスタンスな
僕なので、それがある意味時間がかかった要因になったかもです(´・ω・`)
まぁ、オイルまみれの手であまり触りたくないのがあるんですが。。。

なんだかんだでクランク周りの組み付け完了。
この時点で日付が変わり午前2時。。。
ぬきおは仕事なので早々帰宅。
ジングルスも学校なので帰宅。

ネコ氏と2人で頑張ります。。。

DSC_0472.jpg

ここまで組み付けると後は簡単です。
早く帰りたいため、写真はここまで。

そして午前6時。

ネコ氏と帰ろうと思いエンジンをかけクラッチレバーを握り1速にギアを入れると???

ストンッ!

エンスト。。。







もう1回!



ストン!




???


やたらクラッチレバーの遊びが多いです。
同じように組んだはずだが。。。


とりあえず時間がかかりそうなのでネコ氏を帰らせ、店の中にカムバック(泣

原因は社外クラッチレバーASSYのアジャスター部分のガタが原因でした。
社外はもろくてだめですな。

さぁ!帰れるぞぉぉぉ!!!!!!!

純正に戻してレバーの遊びも完璧!!!


















ストン!!!!!!!!























もしかしてミッション???(((゜Д゜;)))ハワワ
ニュートラルにはきちんとなります。
しかしギアを入れてクラッチを握っても前に進みません…

症状的にどう考えてもクラッチなのですが、また時間がかかりそうなので店にカムバック(泣

スペアエンジンのクラッチに入れ替えたり色々としましたが改善せず。。。

KLXやDトラのクラッチはアッセンブリーでごっそりクラッチユニットを取り外せる仕組みで、
今回のエンジン分解時はクラッチユニットはバラバラにせず、
外した状態でそのまま組みつけたんですが、もしかして。。。







ユニットをバラバラにしてクラッチプレート1枚1枚にエンジンオイルをたっぷりと染みこまして
再度組みつけ。

完璧ではないですが多少前に進むようになりました!
コレが原因か。。。

とりあえずニュートラルの状態でエンジンをかけて暖気し、再度1速に入れると???








治りました(*´д`*)


原因としましては、重なり合っているクラッチプレートの油膜が切れて、
クラッチを握ってもプレート同士が離れない状態となり、エンストした次第であります。


放置気味のバリオスでもよくあるんですが。。。







なんだかんだと苦労し、気づけば朝の8時(眠
その後トラブルなく帰宅。

帰って1杯して即座に死亡しました(笑



そして本日。。。
綺麗にしてなかった油でべっとり状態だったエンジンを洗車コインランドリーに行って
綺麗にしてきました。

DSC_0473.jpg

リンク周りもドロドロだったので綺麗にしとこ~~

昔レースをしていた頃の師匠に、整備をしている車両はリンク周りが綺麗だよ~
とか言われてことを思い出しました(´∀`)
レースしていた頃はしていなかったんですが、整備士としてバイクに携わるようになってからは
車両全体を綺麗にするという整備する以前の作業をきちんとする様になりましたね。

エンジンも油でベトベトだったら本当にオイル漏れを起こしても元からなのか、
どこからか漏れてるのか見当がつきませんし、どこから漏れてるのかも分からないですしね。

とりあえずエンジンも綺麗になったし、普通にオイル交換できるようになったし、
疲れましたが、やってよかったですね♪

この前買った特殊ドレンボルトはもう使えませんが(笑


これからはスペアのヘッドを実験がてらいろいろと加工していくとしましょう。









いやぁ~、今回ねネコ氏とジングルスに手伝ってもらって助かりました。
サンキューーーーー(・∀・)
ぬきおは今回の作業には携わっていないのでコメントは伏せさせていただきますw



でわ。




クランクシャフト取り付け

クランクケースを割った際に、クランクシャフトが単体で外れてしまったので、
使う予定の左側のケースにクランクを組み付けました。

DSC_04578.jpg

クランクシャフトインストーラーという特殊工具を使ってクランクをケースに圧入します。

シリンダー穴は左右対称なのでケースの端にコンロッドの中心を合わせます。
もちろん目視ではなくノギスを使って~。

DSC_04588.jpg

DSC_04608.jpg

組めました♪

とりあえず今できる作業はここまでなので、火曜日まで作業はお預け。

時間が余ったのでクラッチカバーを塗装しました(笑

DSC_04628.jpg

つや消し黒!!
いい味だしてます(・∀・)
HINSONというクラッチメーカーのステッカーを貼りましたが、中身はもちろん純正ですw

エンジンその後

とりあえずクランクケース割ってみました。

特殊ツールを使って、左右のケースを分解します。

DSC_04556.jpg

割れました。

DSC_0456.jpg

SRのクランクケースのシリンダー穴は年式によって大きさが違います。
前期は穴が小さいのですが、今回のシリンダー穴は?

捨てる予定だったDトラッカー(コレは規制後と同じ)のスリーブ幅と比べると?

同じですた…(号泣
しかしエンジンNoを見て調べてみると95年式あたり(規制前と同じ)なはずですが…
とりあえずよく分からないので、自分のエンジンをばらして確認するしかないですな。

その日にばらして組み終えたいので、火曜の夜 (休み前)に徹夜して次の日は家で死のうかと(笑

それまでしばし待機です。

エンジン届いた♪

本日ヤフオクでゲットしたエンジンが届きました(*´д`*)

DSC_0449_20121101222259.jpg

ガスケット類は新品が一通り揃っています(´∀`)
仕事中なんで、たまたま居合わせたネコ氏にエンジンを解体させます(笑

DSC_0451_20121101222248.jpg

取り外されたフライホイール…

DSC_0450_20121101222254.jpg

カバー類をある程度外された状態で放置されていたようでサビサビ…
まぁ、ココはさびを落として、軽量化ベースのパーツとして保管しましょう。

腰上の解体が終わり、お次はクラッチ周りをバラしてもらいます。。。

肝心のキックペダルのシャフトが折れているという部分ですが、シャフト自体は
取り外された状態だったんですが、シャフト自体は折れていない様子。。。

スペアパーツを付属してくれたのかな?

と思っていた矢先。。。

「高橋さん!ケース割れてます!」

DSC_0452_20121101223513.jpg

キックシャフトの受け側が割れてます…orz

DSC_0454_20121101222238.jpg

使い物になりません。。。

チーーーーーーーーーン


僕のエンジンは左側がクラックが入っており、今回のエンジンは右側が破損。。。

2個1させるしかないかな???
もともと新品でも片側単品では売っていません。 
両方の合わせ面(特にシリンダー側の合わせ面)は2つをあわせた状態で面研しているので、
違うものをあわせると面が合わない場合があります。

最悪内燃機屋さんに出して面研してもらうしかないでしょな(泣


あと心配なのは、クランクケースもSRの前期型と後期型でも形状が違うこと。
僕のは前期ですが、今回届いたエンジンが後期なら左右合わないので使い物になりません。。。

調べてみないと。。。














やっぱ中古はだめですな(泣


ちなみに説明が違うと出品者に抗議をしたところ、10000円返金してくれることとなりました。
5年放置してて、破損状況を忘れていたそうな。。。


頼むわ(TдT)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。