FC2ブログ

Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライホイール装着

仕事が終わってすぐに帰りたがるロケットですが、
いつものように重い腰をあげて作業しました。
といっても15分で終わりましたが(笑

とりあえずドライブカバーを外して回りの泥汚れをパーツクリーナーで綺麗にします。
でないとジェネレーターカバーを外した際にエンジン内に泥が侵入しますからね。

DSC_0502.jpg

そのあと、フライホイールのセンターボルトをインパクトレンチで外した際に
下のボルトを再度締めこんでフライホイールを取り外します。
取り外すボルトのサイズは以前記載したので見てください。

DSC_0503.jpg

これがノーマルのフライホイール

DSC_05054.jpg

んでんでこれが加工したフライホイール
DSC_0500.jpg

根元の重りの部分がかなり削られています。

これは期待大!!!







店のなかでとりあえずエンジン始動

少し変わったかな???



試乗







ちょっと変わったかな???

程度wwwwww



空吹かし時のレスポンスや発進時の加速は若干上がりましたね。
ですが、その分トルクが薄くなり、最高速も落ちた気がします。

気がします???




僕のバイクはスピードメーターがありませんw

見た目悪いので(´∀`;A)

あったとしても恐らく見ないので僕には必要ありません。



つくづくエンジンチューニングは一つ一つの積み重ねでトータルで
速くなっていくものだと改めて思いました(笑

5万円するカムやキャブを一つ変えたとしてもblogに乗っているような
「劇的に速くなった!!!」
ってのっは言い過ぎでしょう。

まぁ貧乏人のヒガミデスガ。。。


つぎはポート加工したヘッドを乗っけようかな???



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。