FC2ブログ

Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブのエンジンオーバーホール

お客さんの持ち込み修理のため、エンジンの修理を開始しました。
車両はカブで、キックを踏みこんでもスコスコでエンジンがかけられないとのこと。

キックシャフト回りを分解するにはエンジンをフル分解しなくてはいけないので、
ばらしてみると?

DSC_05655

黒いとかを遥かに越えて、ヘドロ状態に。。。
しかもクランクケース内には水滴がたくさん。

オイルに常に浸かっているベアリングやギアも錆び錆び。

水とオイルが混ざってしまい、オイルの本来の役割を果たせて無い模様。
ピストンやシリンダーももちろんながら焼き付いてました。
肝心のキックですが、ワンウェイギアのシャフトやギヤに錆が付着して
機能していなかったため。

こうなったのはオイル交換を怠ったため。

ってか今までこれで走れてたなと。
カブの耐久性にすごさを感じましたwww

オイルシールやガスケット。
ピストンやダメージの酷い部品を総交換。

普段オイル交換をしていれば余計な出費はかからなかったのに。

全てのパーツの洗浄にロング管のパーツクリーナーを6本使いました(笑


オイル交換は大事です。
皆さんもオイル交換はマメにしましょう。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。