Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRF450R シリンダーヘッド分解

水曜日の休みに駐輪場で腰上を分解してヘッドだけお店に持っていき、
とりあえずバルブを取り外しましたが。。。

下のバルブはどちらもインテークバルブ

9001112.jpg

真っ黒になってるのは右側のバルブ。

DSC_07789182.jpg

やはりバルブフェイスが段つき磨耗してます。
左側のバルブのように、通常インテーク側のバルブにはカーボンは付着しませんが
右側はご覧のようにベットリと。。。

おもいっきり排気漏れしてたんですね。

ヘッド側は?

DSC_078082923.jpg

どのバルブシートもカーボンが噛んでます。
インテーク側の右側はバルブ当たり面がかなり広がっている模様。

シートカットするしかないですね。
その加工も自分でやってみたいんですが、専用工具が必要で5万ほどとお高い(泣

新品のバルブが届いたら内燃機屋にシートカットをお願いすることにします。

エキゾースト側バルブは再利用できそうです。
シャフト径も規定値内です。

DSC_078388293.jpg

バルブスプリングの全高も問題なし。

DSC_07829182.jpg

リテーナーも問題なし。
とりあえずはパーツが届くのを待つのみです。


新品のインテークバルブを買っても結局はチタンなので
寿命は短いでしょう。
アメリカメーカーでムースレーシングからリテーナーとスプリングが
セットになったバルブが売っており、このメーカーのみステンレスバルブを
採用しているようで、セットで買うなら純正とあまり変わらない金額。

買おうか迷いましたが、納期が1か月近くなりそうなので
今回はパスしました(笑

次はこのメーカーにしてみようかな?




スポンサーサイト

CRF450R エンジンかからなくなりました。

ピストンリング交換後、しばらくしてからまたエンジンのかかりが悪くなり、
ちょうど1週間前からエンジンがかからなくなりました(泣

最初はプラグの寿命?と思い新品を買って交換しましたが、
全く変化なし。

色々と調べるとバルブの当たり面の磨耗によりバルブが上に上がり、
バルブクリアランスが無くなり、さらには常にカムがバルブを
押した状態になることにより圧縮が無くなって
エンジンがかからなくなるというわけ。

インテーク側のバルブはチタンのため、すぐに磨り減るので
定期的なシム調整をしないといけないのですが、
メンドクセーという理由で放置したとばっちりがとうとうきました(笑

ってかピストンリングを変えるときに見ておけよ。

CRFの独特のメンテナンスやトラブルを熟知していなかった事による
トラブルでしたが、これもまた勉強。



しかーっし!!!

エンジンがかからなくなったのはお店ではなく自宅。。。
工具ないし。

わざわざ店長に引き取りに来てもらうのも申し訳ないので、
職場から工具を持って帰って本日駐輪場でヘッドの取り外しをしました(´Д`;)

DSC_076511112.jpg

そそくさと作業を進めて1時間で取り外し完了。

DSC_07720011.jpg

裏返すとすごいカーボンw

DSC_077400111.jpg

バルブを取り外さないと当たり面の磨耗具合はもちろん見えませんが、
これを見る限りでもインテーク側の右側がかなり磨耗して
薄くなっているのがわかりました(汗

CRFはインテーク側の右側が磨耗しやすいようで、案の定
右側が磨耗しているようです。

とりあえず取り外した後のバイクはカバーを被せて
ヘッドのオーバーホールが終わるまで待っててもらうとします。

DSC_07759787.jpg

オーバーホール取り外したヘッドは職場に持っていってオーバーホールします。



ちなみに現在はお店のフォルツァで通勤してますw

その後

早速クーリングファンを付けっぱなしにしてバッテリー上がっちゃいました(笑

配線ちぎれたコンデンサーですが、どうにか修復できるだろうと思いトライしました。

シーリングボンドで埋められてる配線を剥き出しにするために
カッターでほじくりだします。

DSC_07590010101.jpg

そして配線を巻き付けて半田で固定します。

DSC_076112312.jpg

最後に同じくシーリングボンドで埋めて完了(*´∀`*)
通電してるし修復成功。

DSC_076283734.jpg


しかし、その付近の配線に接触不良が見られましたが、
正確な場所が見つけられず。。。
一番ゴチャゴチャしている部分なので、もう一回やり直そっかな。




あとは別問題でエンジンストールするようになってきたんですが、
症状的にプラグっぽい。
一応注文してますが、手元に届くのが木曜日。。。

果たしてそれまで持ってくれるのか?


レギュレーター移設

仕事終わって作業しましたよ(´・ω・`)

やはり昨日のレギュレーターはダメでした(泣
仕方なくお店の余ってる同じもので対処するとします。

そもそも現在使っているレギュレーターはヤマハのR1-ZやTZR250などに
使われている古いタイプのもので、その車両でも寿命が短く
トラブルが多いことで有名?です。

見た感じからして放熱効果は低そうです。
左が現在使っているレギュレーターで右がバリオス用です。

DSC_07560010101.jpg

サイズも小さいし冷却フィンもありません。
今はエアクリーナーボックス内に納めてますが、
冷却効果を上げるために左側ラジエターシュラウドの内側のフレーム部に
取り付けることにします。

できるだけ水に濡れずに風が当たる場所なのでベストな選択かと。

位置決めしてマーキングして、ポンチで凹みを作ってドリルが噛みやすいようにします。

DSC_075700101.jpg

使用するボルトはM6なので、5.5mmのドリルで穴を開けます。
そしてM6用のタップで慎重にネジ切りします。
穴の厚みがないので慎重に作業します。

そしてボルトを入れてみます。

DSC_07580010.jpg

レギュレーターを仮止め。

CIMG4820.jpg

レギュレーターを固定する穴は2箇所ありますが、とりあえず一点締めでいきましたが、
穴の厚みがないので強いトルクでボルトを締められず、
レギュレーターがぐらついてたので、穴を追加して2点締めして固定。

その後配線処理も終えて完成(´∇`)

CIMG4821.jpg


早速エンジンをかけてチェックします。










っが!変わらず。。。




何故だ。





色々と調べていると。。。






CIMG4823.jpg

バッテリー代わりとして使用しているコンデンサーの
プラスの配線がちぎれてました(号泣

これなのか?
これが原因なのか?

配線を繋げる最中は切れてなかったような気がするが。

どちらにしてもこれでは電源確保ができません。
もちろん予備のコンデンサーなんぞ持ち合わせておりません。。。




どうする~???



普通にバッテリー搭載しますか。



デカイバッテリーは搭載するスペースがないので、
原付によく使われている4Bサイズの小さいバッテリーを使うとしましょう。

これまた店に転がっていたバッテリーを使うとします(笑)
しかし、このバッテリーの接続カプラーが特殊でもちろん持ち合わせておりません。。。

そこは平形ギボシで接続し、ビニールテープでグルグル巻きにして
安易に抜けないようにします。
しかし、取り外しの時に苦労するので、写真のようにしてギボシで
配線を外せるようにしました。

CIMG4824.jpg

そしてエアクリーナーボックス内に設置。

CIMG4825.jpg


いよいよチェックします!!!
バッテリーにしたのでエンジンをかけなくても点灯チェックができます。
ここは便利ですね(・∀・)




OK~(*´д`*)



アイドリングを上げていき、電圧チェックをしましたが問題なし。





よしっ!帰れるぞwww


バッテリーにしたのですがデメリットがあります。
このバイクはそもそもレーサーなのでキーがありません。

なので駐車してもライトやウインカーのランプをオンにしたままでは
ランプがつきっぱなしなので、ヘタすればバッテリーが上がります。
毎回チェックが必要です。
もちろん面倒なのでキーをつける予定はありません(笑



結局今回はレギュレーターが原因かと思いますが、処置をした後に
このようなことがあったので何とも言えませんが、
とりあえずレギュレーターに熱対策をしたのは有効かと思います。

あとは水濡れが大丈夫か様子見ですな。

どうかショートしませんように。










さーて。




お次はなんでしょうwww


まーたレギュレータートラブル

もういややぁぁあぁぁああぁーーーーー!!!


帰宅途中。

また保安部品が全滅。。。
ライトのスイッチを消しても変わらず。

とりあえずシートはずしてレギュレーターを触ってみると。


「あっつーーーーー」


そもそもレギュレーターは熱を持つものですが、余りにも熱いので。。。
パンク寸前ですかね(泣

大きさからしても容量も小さそうだし。。。

5分ほど停車して休憩後、再度エンジンをかけるとまた復活しましたが、
またしばらく走るとライトやウインカーの灯りが不安定に。。。

とりあえず明日出勤してレギュレーターは生きてるかどうかテスターで
調べてみて、そのあとに風に当たる場所に移設してできるだけ
熱を持たないようにしなくては。








しかし面倒くさい。


CRF450R エンジンストップ

昨日辺りからエンジンのかかりが悪くなり、またかいな!
と思った本日の出勤途中、走行中に「ガボッ!」






「?」










その後の走行途中でも「ガボッガボッ!」









「?????????」








何か変。



その後の信号での停車でエンジンストール。。。




路肩に停めて再キックを試みるもの。
うんともすんともエンジンかかりません。





ま~たトラブルですか(泣


症状的にプラグの失火っぽかったのでプラグ?
と思いつつ、


「まさかエンジンちゃんかーーーーー」



その後もどうすることもできないので、近くのコンビニに停めて電車で通勤。

停めてる場所が西成区の有名な三角公園や飛田新地等がある、
日本一デンジャラスな場所にあるコンビニに。。。

普通に道路で覚醒剤とか売ってる様なところに私の大事なバイクを置き去り。

眉毛に入れ墨の入った怪しいおっちゃんもバイク見て話しかけてくるし、
落ち着きません(´・ω・`)


その後店長にバイクを取りに行ってもらって、閉店後にバイクをチェック。

とりあえずプラグをチェックするものの、火が飛ばなくなるほどかぶってはいない模様。
念のためコードに繋いでボディーアースさせて点火チェックすると、
ほんの少ししか火がとんでいないよう。





おかしいな~っとエンジン回りを観察していると。


DSC_07491010.jpg





ボディーアースの配線が繋がっていませんが。

この配線はキルスイッチのアース線。
先日エンジンバラした際にイグニッションコイルの固定ボルトに友締めしないといけない
配線を忘れていた模様。
その後かろうじてフレームなどに接触していたのが、離れてしまって失火したという。


結局は自分の組み付けミスという結末ですた(´・ω・`)



あとは計り忘れてた圧縮比を確かめましたが、7.5から8.0に上がっただけだったという(汗
結局は傷ついたシリンダーやピストン、ヘッドなどのカーボン落としなど、
徹底的にやらないとダメなようですね(´;ω;`)

とはいいつつどうすることもできないのでしばらくはこのままでいきますよ。





そして帰宅途中、慣れたはずの発信でやたらエンストします。。。
住宅地の小さな交差点を曲がったあともエンストします・・・orz



多分スロー域の燃調が薄いためでしょう。。。
しかし何でまた?今さら???


とりあえずパイロットスクリューで濃い方向に調整したので暫く様子見ですな。








さ~て、お次はなんですかね?




心の準備はできてますぞwww






タンク補修完了

エポキシパテで穴埋めしてもまた漏れたので肉盛りして本日タンクの取り付け。

DSC_07480000.jpg

色が目立つので黒で塗って完成(´∀`)

漏れませんように(´;ω;`)





来月は今のマシン初のレースに出る予定。
その月末には岡山国際サーキットに出向いてロードレースの観戦にいく予定。
インターバルの間は同じ敷地内にあるミニサーキットでモタードで遊びます(笑)

雨ならキャンセルですが。。。

あそこはやたらと雨が多いのでどうか晴れますように~
久々にロードレース時代の戦友に会えるので楽しみです(・∀・)






ちなみに本日、エンジンのかかりがやたらと悪かったんです。。。
念のため圧縮比計っとこうかな。

ついにライト交換しました

1週間に一度ペースで交換していたライトに愛想つきて新らしいの買いました(´・ω・`)

DSC_0744990.jpg

同じPIAAというメーカーでDeno4というモデルでLEDランプです。
デイライト用なので明るさには期待していませんが、
お金ないので長持ちしそうなものを~。

夜になり灯りをつけてみると?

DSC_0746990.jpg


DSC_0745990.jpg


ほぼ地面を照らしてません。。。

対向車に存在を知らせるレベル。





まぁ、いいやw
視力いいし。



壊れませんように。







あと、低速からのフル加速でクラッチが若干滑っているような。。。





しばらく様子を見て、ダメなら交換ですな・・・

CRF450R ピストンリング交換

お給料が入って頼んでいたピストンリングが届きました(´∀`)

DSC_073499.jpg

その他にレギュレーターと左ステップのスプリングです。
スプリングもへたってたので、交換します。


閉店後、一人で作業するのも寂しいので、みしず君を呼び出して二人で作業です(笑

DSC_073588.jpg

整備学校に通っている将来のメカニックです。
これも一つ勉強になるだろうという事で呼びつけましたw

二人でそそくさとパーツを取り外します。

DSC_073688.jpg

とりあえずシリンダー内のチェックを

DSC_073788.jpg

ホーニングはちゃんと残ってますが、縦傷が少々。。。
シリンダー交換など到底不可能なので、見るだけです(笑

ピストンは大丈夫そうです。

リングを交換してさっさと組み戻していき最後に放置していたバルブクリアランスを~
あらかじめいくつかシムを追加しておきましたが、それでも規定内に収まらず(泣
シムも1個500円近くするので、沢山は揃えられません。。。

これはまた次の機会で(^^;


あとは新品のレギュレーターを組つけて完成(*´Д`*)


ドキドキしながらキックを!





一発始動(*´д`*)




やはりリングのヘタリだったんですね。





あっ、組つけ後の圧縮比を計るの忘れた!


まぁいいや(笑









作業が終わったのは日付が変わった頃。。。
翌日も仕事なのでさっさと帰りましょう。





またライト切れたし(泣



今回は単にバルブ切れだったので予備のものと交換して完了。
しかし、回転がある程度したら暗くなります。

おかしいな。

レギュレーターはヤマハ純正のパクリの台湾製。
これなのか?

しかし、テスターは常備していないので、あまり回転を上げないようにしながら
無事帰宅。

また電圧を調べなくてわ。
めんどくさ。



エンジンはすこぶる好調で、低速のトルクがかなり上がりました!!!
ライトトラブルが治ったら全開で走ってみよう♪





ライトについてもあまりにもトラブルが多いのでLEDのフォグランプを買いました。
安物とはいえ、毎回バルブを買ってたらランニングコストがかかりすぎるので(´・ω・`)

毎月修理にかなりのお金がかかってますが我慢しかないです。。。


あっ、ガソリンタンクですがハトライダーさんにタンクをお借りしてます。
自分のタンクはパテ埋めして乾かして、ガソリン満タンにして
放置してましたが、タンクを少し動かしただけで漏れ始めました(´;ω;`)

パテを肉盛りしてそれでもダメなら諦めるしかないですね。。。
最悪満タンにしないように給油して中古を買うまでごまかすしかないですな。



はぁ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。