Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰宅しました

やはり火花が飛ぶとき飛ばないときがあるので、何か悩んでました。
ステーターコイル?ピックアップコイル?イグニッションコイル?
コントロールユニット?ハーネスの断線?

ステーターコイルをテスターで調べるには抵抗値を
とりあえず計りますが、完全に切れていなくても
短絡して十分な発電がされない場合があります。

見た感じ黒かったですが焦げてる感じはなかったです。
そこで規定値以上の数値を調べるにはピークボルテージアダプターという
テスターに繋ぐ器具が必要です。






はい。お金ありません(泣




それとピックアップコイルも疑わしいです。
ここでピックアップコイルが機能しないと火花が飛びません。
これを調べるにもピックアップコイルが必要です。

メーカーからの部品配給ではステーターコイルとセットになっているので
普通なら2万円コースです。



もちろんお金はないので確証がないのにお金は使えません。。。



以前に焼き付いて使えなくなったステーターコイルが
まだ保管されていることに気づき解体して、
今のピックアップコイルと取り替える準備を

DSC_0005107351.jpg



しかーーーし!!!
ここで問題発生!!!


確証がないのに作業するのが面倒くさい(笑



自分のバイクなのでどうしても甘えが出てきますw


ということで違うところを探します。







あっ!


DSC_000309263.jpg

プラグコードの被膜が削れて導線が剥き出しに!
ここかいな。。。
恐らくここからエンジンにリークして火花が飛ばなかったんでしょう。

しかし、ここの部品を買うとなるとイグニッションコイルと
セット販売。。。



お金はないので(泣
ってか使いたくないので(-_-;)

DSC_000895291.jpg

被膜が削れてるところをカットしてジョイント使って修復しました。
その後何回もキックを踏み下ろしましたが、エンジンがかかるので
ここで間違いないでしょう。

それでも心配なのでロードサービスに加入して帰宅。

無事帰宅しました(*´д`*)




しかし気になったのが若干エンジンがかかりにくくなってるような気が。。。
念のため近々バルブクリアランスを計ってみます。
ここは面倒くさがらずに(笑

でも圧縮は10kgはあったから大丈夫か?

いや、やっておこ。
あとは季節が代わり始めたのでキャブセッティングを変更したんですが、
明日プラグの焼け具合を見てみます。






ってな感じで今回も無事治りました。
トラブル多くて嫌になりますが、メカニックとして色々な経験を
積むにはある意味好都合な車両なのか?(笑


できるだけめげずに走ります!


スポンサーサイト

やはり原因は他にありか?

気になって車両を一から組み立てていた頃の写真を見てみました。
右が当時のノーマルコイル。

DSC_06412.jpeg

黒さ的にあまり変わらんな。。。
やっぱりここじゃないんかのぉ。

まだ使えるのに下手にコイルまき巻き返しにチャレンジして
再起不能にしてしまってはシャレにならんのでここはとりあえず
保留して違うところを探すとします(笑

原因追求作業開始

不安要素と思われる箇所を調べてみましたが見事に外れていました。(´∀`;)

とりあえず電気から調べてみましょうか?
となるとやっぱりステーターコイルからでしょうw

DSC_00021102987.jpg

あらま真っ黒(泣
プラグもあれから何回も火花のチェックをしましたが、
やはり飛ぶときと飛ばないときがあるので、
ここがやはり怪しいです。
まだ完全に逝ってないって感じでしょうか?
ここが原因じゃなかったにしてもこの黒さはよろしくない色なので、
手を打たなくてはなりません。

高速道路はあれから乗ってませんが、毎日通勤で往復10kmほどの距離を
高速道路のようなバイパスをかっ飛ばしているのでそれが原因でしょう。

となると修理をどうするか?
ノーマルでも新品で2万位します。

今は貯金に向けて早朝にバイトまでしてるのにこんなところで
お金をつかいたくありません!!!

2度目の正直と言うことでもう一度コイルの巻き直しをやってみます。


こんどは丁寧にやります(笑

不安要素が

一つ不安要素が。。。
それなら今回の症状に当てはまるぞ!!!
早速取りに行かねば

足が痛い

店から帰る際にキック始動したところ、強烈なケッチンを連続で喰らった
足の裏が強烈に痛い(´;ω;`)

またエンジンストップ

昨日、帰宅中に減速したらそのままエンジンストールしてしまい、
そのそのままエンジンがかからなくなりました(泣

症状としては前回の名阪国道事件と同じ。


「まさーーーーかーーーー(((゜Д゜;)))ハワワ」



とりあえず近くのコンビニに立ち寄りますが、工具を持ち合わせておらず
どうすることもできません。。。

とりあえずみしず君に工具をもってきてもらい、
とりあえずわかる範囲で原因を調べます。

DSC_00151104231.jpg

まずはプラグに火花が飛んでいるかどうか。

飛ばない。。。

それでもキックを何回か踏み続けると。
あれっ?
火花飛ぶぞ?

プラグをもう一度取り付けてキックを踏むと?

一瞬かかりましたがその後かからず。

何回もキックを踏んだあとにプラグを見ましたが
プラグは乾いたまま。。。

そうなればキャブ?

ばらしてみましたがガソリンはきちんと溜まってましたし、
ジェットの脱落や詰まりはなし。


うーーーん。
とりあえずプラグ変えてみるか。




と言うことで家まで約18kmの距離をみしずの車で取りに行き
新品プラグを取り付けてみましたが症状は変わらず。

圧縮はちゃんとありそうな感じだし、新品バルブなんで
前々回のようなバルブの磨耗による圧縮低下は考えにくい。
まぁ、キックの重さを低減するカムに取り付けられている
オートデコンプはよくすり減る吸気側のバルブとは
関係ないので、吸気側のチタンバルブの磨耗も可能性がないとは
いいきれず。。。


結果現場で診察した結果。

・火花は大抵飛んでいる。たまに飛ばないときもある。
・プラグは関係ない。
・キャブの詰まりやジェットの脱落はなし。
・キックを踏み続けてもプラグは濡れていない。
・もちろんガス欠ではありません(笑
・名阪国道事件の時とトラブルの症状はにているが、
名阪国道事件の時はプラグは濡れいてるが火花は飛ばない。
今回は火花は飛ぶがプラグは濡れていない。

こんな感じなのでステーターコイルの焼き付きではなく
ガソリンがエンジンに回っていないことが原因なのか?
しかしプラグを取り外してプラグホールからガソリンを少し入れてみて
エンジンをかけてみようとするもやはりエンジンはかからず???

むーーーーーん。


とりあえず後日取りに来ると言うことでコンビニに置かせてもらうことにし、
最後の悪あがきでもう一度エンジンをかけてみると
一発始動!!!
エンストもしません!!!

何故だかわかりませんが、これで帰れる(*´∀`)
その後帰る準備のためにエンジンを切りましたが、
その後またエンジン不動に(泣

結局みしずに車で家まで送ってもらいました(´;ω;)

またバイク取りに行かねば。。。



洗濯

スマートフォンが汚れていたので洗濯しときました。明日DOCOMOにいってきます(´Д`)

グローブ買い換え

DSC_0802101000909.jpg

7年間使ったレーシンググローブがとうとう擦りきれて穴空いちゃいました。
十分使いきった感があり、ご苦労様という感じです。

次は何を買おうかと悩んだあげく、モトクロッサーにはモトクロスグローブっしょ。
と言うことで新調しました(*´д`*)

DSC_080321452.jpg

カラーはやはりオレンジで(笑
かっこいい(*´д`*)
しかも布なので安価で財布にも優しい(*´д`*)
そしてワクワクしながら帰宅。




「通気性最高!」








「しかし冬使えんやん・・・」









大きな誤算でした(泣




寒くなったらサーキット用に所持しているロード用の
レーシンググローブ使うしかないですな( ´Д`)=3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。