FC2ブログ

Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレシーズン

去年のプレシーズンはウエットの中、ドライタイヤで3周して終了って言う
悲しいプレシーズンテストでしたが、今年は珍しく天候に恵まれて
伸び伸びと走行ができましたよ♪


2008021107382842.jpg



注目の腕立て伏せの成果やいかに!!!

結論から一言「効果はほんの少しだけ(;ω;)」

しかーし!自分の筋力の問題だけではなく、タンクの形状のことから
前乗りになりすぎて、自然に上半身に力が入ってしまう事も分かりました。

このタンク形状が好きな方もいる事でしょうし、全日本でもヤマハR6にタンクカバーを
つけている人がいるというのは見た事も聞いた事もないので、
これは個人の好き好みの問題なんでしょうが、
タイムに差が出る1コーナーから2コーナーに向けての切り替えし、S字からアドウッドへの
進入ブレーキングや、例のWヘアピン進入時のブレーキング等。。。

下半身ホールドを徹底して、バイクに身を任せる所が、形状からかどうもできなくて
ハンドルをこじって進入してしまう様になってしまいます。
なので、無駄な力がかかってしまって腕がパンパンになってしまうのではないかと
ロケットは思いました。

考えてみると、去年の6Rでは腕が張ってしまうことはありませんでしたしね。

タンク自体の形状は変えられませんので、タンクカバーを探しているんですが、
ヤマハのR6のカバーって売ってたっけ??(汗

今から探してみますわ(`・ω・´)
なかったらなかったで仕方がないということでw

んで、肝心の走行の方なんですが、マシンのセッティングはほぼ完成した感じですね(・∀・)
フロントを突き出す方向のセッティングだったんですが、一次旋回は鋭くても
二次旋回は横にはらむと言う特性だったんですが、その一次旋回の鋭さが気に入ってしまったんで
突き出しは変えずに、クリップを奥に奥にとってやってるラインの走行で
なんとかその二次旋回の鈍さを修復できるようになりました。

走りこんでいくうちにそのラインが体に染み付いてきて自然に走れるようになったんで
大きな収穫かと。

タイムは4輪が走った後の路面や、バカ車がヘアピンクリップ周りでばら撒いてくださいました
オイルの影響で、平均ラップはよくありませんでしたが、30秒台も数回入れて(詳しくはイワンw)、
個人的にはまぁまぁかなと。

でも今日はタイム以上にセッティングが大体決まった事と、変更しなくちゃいけないところ、
マシンに合わせた自分のライディングの方向を見つける事ができたんで、
そちらの方が見つける事ができたんで、本日は晴れてよかったですな(´∀`)

スポンサーサイト

コメント

恥ずかしいことじゃなかったんだな。

ちょ!
『皮が武器になる』 って、これ前から気になってたんだが・・・・・・
で、一昨日試してみたらなんか速攻だったんですけどww
http://yep.it/uz9mv1
顔はそこそこだったが、あれだけ息子を喜んでもらえて俺的に大満足だったな。

俺もまだ一人としかしてないからアレだが、そういうのが好きな女って結構いるもんなんだな。

  • 2008/02/13(水) 08:03:49 |
  • URL |
  • ユウジロウ #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。