FC2ブログ

Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成したマシンで一服

あ~ん♪かっこいい(*´д`*)♪

DSC_0005.jpg
↑出勤前、自宅前にて暖気中にタバコを吸いながら撮影(笑

あは~ん♪シブイ(*´д`*)♪♪

DSC_0006.jpg
↑出勤後、店の前にてタバコを吸いながら撮影(笑

バイクをおかずにタバコを一服♪
最高です。

本日は、閉店後にカムチェーンテンショナーを一手間加えました。

DSC_0008.jpg

新品のカムチェーンを入れたんですが、それでもカムチェーンの音がカラカラと。。。
もともとこのオートマチックテンショナーの性能が悪いようで、オートマチックなんですが、
張る力が足りないみたいで、新品入れてもカラカラと音がするのは良くある話。

カムチェーン変えるのが一番早いのですが、使用限度を超えてない場合もあるので、
変えればいいという話でもなく。。。←お金かかるしね。

ということでテンショナーに一工夫してみました。
※写真は撮影用中古テンショナーです。

上の写真のようにカムチェーンテンショナーを取り外し、先の細いもので、
中を押してやり、大体2ノッチほど押し出してやり、そのまま組み付ければ完成。

音は完全になくなりました♪

まぁ、これをやるならテンショナーを新品に換えて、それでもだめならこの方法を
使ってみるのがよろしいかと。


あと、全てのDトラ&KLXに言えるのが、チョークのノブのヘタリです。
Dトラはセッティングの関係上、チョークを引っ張った状態でないと
中々エンジンがかからないんですが、そのチョークノブが引っ張っても
勝手にすぐ戻ってしまうんです。

それはノブの中の引っかかりの部分が下手ってしまっているんですが、
僕のマシンはキック仕様なんで、なんせ大変。。。

交換自体も簡単だし、パーツも安いのでさっさと変えてしまうとします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。