FC2ブログ

Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンボカスタム その一

ビンボなライダーロケットの題して「ビンボカスタム」その一です。


ついにマフラー交換しましたよ~(^0^)ノシ

ベースマフラーはといいますと?




CRF450の純正サイレンサーです。
純正とはいえ、レーサーなのでもちろんサイレンサーはストレート構造。

250バージョンではつけた人はいるので450でもイケるんでね?
と思っていた矢先。。。


年末の大掃除に店長のマシン(CRF450)のスペアサイレンサーが転がってるのを発見!!!
コソーリと位置あわせをすると…





バッチリwww


んで年明け営業の本日、交渉開始!!!


あっさりくれましたw

んでめでたく閉店後に装着開始!!!

まずはノーマルサイレンサーを取り外します。

このダサいノーマルとはおさらばです。
DSC_0074.jpg

取り外し後
DSC_0075.jpg

サイレンサー側とエキパイ側の差し込みは写真な感じでサイレンサー側が細い形状です。
DSC_0076.jpg

しかし、450レーサーのマフラーは流石に太く、エキゾーストパイプにスッポリ差し込めるはずもなく。
DSC_0078.jpg

サイレンサー側のパイプをかぶせる感じになります。
ここでガスケットが必要になりますが、たまたま見せに来てたCRFオーナーの方が
CRF用のガスケットをいただく事ができました♪

アザーーーース!
DSC_0079.jpg

しかし今度はガスケットが分厚い為、うまくはまりません。。。
んで、ベルトサンダーを使用したり、マイナスでうまくガスケットの内径を剥がしながら
薄さ2㎜位までダイエットさせました。

DSC_0080.jpg


んで装着!





サイドカバー当たってる…
DSC_0081.jpg

写真撮り忘れましたが、サイドカバーの下の部分のネジと、パイプのマウント部分が全く同じな為、
一緒にネジで締めてましたが、どうやらカバーが接触する模様。

このままだとカバーが熱で溶けてしまうので、適当なカラーで隙間を作ってやり、
うまく取り付けしました。
サイレンサー側のマウントは位置が合わなかった為、ステーを噛まして装着しました。


んで、全体の装着図。
DSC_0083.jpg


あは~ん。カコイイ(*´д`*)
角度はバッチリ!
ちょっと長い気がしますが、ショート加工するのメンドーなんでこのままで(笑

んで後から
DSC_0084.jpg

ナンバー当たってますw
気にしません。

ウインカーのクリアランスがすごくビミョーですが、
後に貼り付けタイプにするので現状そのままで~(´-`)












肝心の音は?




































うはーーーーーーーーーーーーーーーーーー爆音www


まぁしゃーないやろ。

普段、爆音バイクを見るたびに
「うるせーなー」
とぼやいた私ですが、いざ自分がこうなると
「仕方ないやろ」
と子供な言い訳をしてオーライしてしまう始末w


でも音質は最高♪

安物マフラーのような薄っぺらい音質ではなく、
重低音の聞いた極太音ってな感じ。

排気後のサイレンサーエンドからの吸気音も迫力あってイカツいです♪



でも音量はやはりでかいので、暇ができればウールの巻き直しくらいはするとします(笑







んで、走行のインプレッション。







やはりパイプ径は太くなり、ストレート構造となって低速域は若干薄くなりましたが、
中速~高速域の伸びはかなり上がりました(´∀`)

いいです!
見た目はちと使い切った感がありますが、これはこれでレーシーという事でよしとしますw



お店長!ありやした!!!




次はキャブ変えます!多分!

もちろんビンボ風にw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。