Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GL400レストアorカスタム日記 その2

あれからもこつこつバラしましたよん。

とりあえずエンジンオーバーホールするっつーことでエンジン下ろしましょう。

GL40032.jpg

チェーン駆動ではなくドライブシャフト駆動なんでリアホイールやスイングアームを一度はずさないといけません。
その後にエンジンを下ろします。

GL40033.jpg

下ろしましたーー(笑

で、転がすために足回りを借り組みしときます。

GL40034.jpg

とりあえず邪魔なので、家の横に置いときます。

んじゃエンジン。。。
写真以上にアルミの錆が酷ス。

GL40035.jpg

写真で見ても汚いのが分かるって?(笑

まぁヘッドカバーめくってみましょう。

GL40036.jpg

異常なし!
バルブクリアランスはどのみちオーバーホールするのでこの時点では測らず。
シム調整でもないのでまぁ組む時でいいかな?

つづいてはシリンダー内部。

GL40037.jpg

シリンダーにも傷はなく良好です(・∀・)
片バンクだけホーニング跡が消えているので、これはホーニング処理しとこうかな?
あとはピストンリングの摩耗具合が気になるところ・・・
もちろんリングもピストンも廃盤なのでどうにもならないんですけどね。

お次はヘッド側。

GL40038.jpg

GL40039.jpg

バルブの当たり面に若干(かなり?)カーボンが噛んでますが、こんなのは擦り合わせでどうにかなるんでいいんですけど。
問題はヘッド側。。。

GL40044.jpg

ポートのカーボンを綺麗に落として確認すると、45度面に巣穴ができてます。(右下のポート)
擦り合わせではどうにもならないのでここは内燃機屋に出さないといけないですね。。。


あ~。。。シートリングカッター欲しいなー。


ポートの汚れ落としですが、とりあえずアルカリ性の洗剤を水で薄めたプールにドブ漬けしたあとに
ガスケットリムーバーで綺麗にしました。
とどめにペンリューターにワイヤーブラシをセットしてきれいにします。

ついでに外観もワイヤーブラシで綺麗にしました。

GL40042.jpg

GL40043.jpg
↑こんなのが

GL40046.jpg

色ムラはありますが、きれいになりました(・∀・)
どうせ塗装するので問題なし!!

つづいてはクラッチやジェネレーターなどのカバーを外します。

GL40041.jpg

ミッションも外す!

GL40045.jpg

フライホイールを外してクランクやカムシャフトも外す!!!
と思いきや、使用するフライホイールプーラーが特殊サイズで外すことができず・・・

今日の作業はこれにて中断。

来週はクランク外して完全にエンジンをバラバラにするまで行けたらな~と思っております!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。