Aim at the most speed?

また復活しますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GL400レストアorカスタム日記 その16

メーターは結局、純正のスピードメーターのみの取り付けで決めたので、そのメーターのステーを自作します。
あとタコメーターはワイヤー式なのでエンジンに穴が開いたままになってしまうので、
メクラ栓代わりということでワイヤの先を切って、先端にタイヤのバルブキャップを取り付けて完成。

GL400207.jpg

GL400208.jpg

うまく取り付けできましたが、誤ってスピードメーターケーブルをぶった切ってました・・・
使えるものだったんですけど買い直し(泣

メーターステーを鉄板で切り抜いていきます。

GL400210.jpg

んで取り付け。

GL400211.jpg

いい感じです。

あとはパイロットランプ用の穴を開けて、塗装して完了。

GL400212.jpg




お次はタイヤも取り付けました(*´д`*)

GL400209.jpg

シンコーというメーカーのSR777というタイヤで、サイドにホワイトラインがはいってるものをチョイス。
クラシックカーにホワイトラインはお洒落でかっこいいでしょ♪


あとはシートレールの作成。
発泡スチロール板で作った型で同じ形のものを鉄板で切り取ります。
中のデザイン穴は角のRをドリルでくり抜き、直線をグラインダーや電動のこぎりでカット。
それでも綺麗には切り取れないのでリューターなどで綺麗に整えます。
しかし、いい感じの先端が手元になかったので、ホームセンターに買いに行くとお正月休みで、
手に入らず。。。
仕上げはまた後日に。

GL400213.jpg

GL400214.jpg

天板も作って、裏表溶接して完成(´∀`)

GL400215.jpg

GL400216.jpg

全体像

GL400217.jpg

だいぶ形になってきました(*´∀`*)
あとはモノサスにするので、他車種のリアサスを購入して、そのためのマウントをスイングアームに溶接すれば、
スイングアームの塗装をやって、自立ができます!

あっ、リアサスの上部はシートレールにクランプします。


あとは、残った鉄板で、作れるものを作っていきます。
鉄板は通販で同じサイズを2枚購入し、うち1枚はシートレールの天板用にカットしてもらったんですが、
カットして残った方が入ってませんでした。。。
というか余った方がサイズがでかいので、欲しかったんですが・・・
普通一緒に送ってくれるもんじゃないの?

と思って、メールでクレーム入れときました(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。